水都大阪
水都大阪facebook 水都大阪インスタグラム

    会社概要

    ホーム > 会社概要

    • 水都大阪パートナーズ
    • 推進体制
    • ビジョン
    • プロジェクト

    水都大阪パートナーズ

    一般社団法人水都大阪パートナーズは、
    水と光のまちづくりを推進する民間事業者として2013年設立され、
    行政や企業と連携しながら事業を進めています。

    ご挨拶

    大阪を、世界に誇れる「水と光の首都」にします。
    大阪は、水運に支えられて経済と文化の中心的都市として発展し、古くは難波津(なにわづ)、江戸時代には「天下の台所」と呼ばれ、「浪速八百八橋」とうたわれました。明治時代、中之島周辺地域には、水辺からの美しい景観を意識した建築物が多数建築され、絵葉書や観光艇には「水の都」「水都」の文字が用いられ、水辺の景観は近代化する大阪の象徴となっていました。その後、川と陸が分断され水都として輝きに影を落とした時代を経て、2001年に内閣府官房都市再生本部による都市再生プロジェクトの指定を契機に、都市づくりのエンジンとして、大阪の地域資源である河川区間を活用した水都大阪再生のムーブメントが加速されてきました。「水都大阪2009」、「水都大阪水と光のまちづくり構想」、「大阪都市魅力創造戦略」を経て、2013年に設立された「水と光のまちづくり推進会議」のもと、更なる推進役として、民主導の事業推進組織「水都大阪パートナーズ」と、その活動を支える府市の合同組織「水都大阪オーソリティ」が創設されました。水都大阪パートナーズは、「世界各国から注目される『水と光のシンボル空間』の創出」、「国内外から観光客が訪れる『水と光のテーマパークの実現』」をミッションに掲げ、世界の都市間競争に打ち勝つ都市魅力の創造・発信を目指します。

    何卒ご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

    一般社団法人水都大阪パートナーズ
    代表理事 髙梨日出夫

    組織概要

    設立平成25年4月26日
    役員代表理事:髙梨 日出夫
    顧問:山田 一信
    理事:泉 英明・忽那 裕樹・堤 成光
    監事:森本 啓一・小柴 学司
    事務局大阪市西区江之子島2-1-34
    (大阪府立江之子島文化芸術創造センター内)
    電話06-6444-3110
    アドバイザリーボード嘉名 光市(大阪市立大学大学院 工学研究科 都市系専攻 准教授)
    近藤 康之(不二熱学工業株式会社 代表取締役副社長
         大阪青年会議所特別顧問)
    田久保 雅巳(株式会社舵社 常務取締役・編集長)
    根本 裕二(東洋大学総合政策学科 教授)


    推進体制

    「水都大阪」は大阪府、大阪市、関西経済界が一体となって推進します。

    推進体制

    水都大阪の歩み

    2001年12月内閣官房都市再生本部都市再生プロジェクト認定
    2007年5月「水都大阪2009」実行委員会設立
    2009年8~10月「水都大阪2009」を開催
    2010年4月水都大阪推進委員会設立
    2012年12月大阪都市魅力創造戦略策定
    2013年4月一般社団法人水都大阪パートナーズ設立


    ビジョン

    公共空間(河川、公園、道路 等)でビジネスや活動をはじめませんか?
    我々は、公共空間の活用に係るプラットフォームの役割を担います。

    ① ビジネスパートナーの発掘支援
    ② 許認可申請など行政手続き支援
    ③ 情報発信、プロモーション支援

    推進体制


    プロジェクト

    現在のプロジェクト情報 2016.4~

    • 水辺のまちあそび6月1日(水)~10月30日(日)
      • 水辺のまちあそび
      • 中之島公園を中心に、水の都大阪ならではの街を楽しむプログラムを展開しこのオープンスペースに、ライフスタイルを豊かに彩るプログラムを取り入れました。

        期間全体名称「水辺のまちあそび」6月1日(水)~10月30日(日)
        「中之島オープンテラス」:6/1(水)~10/30(日)
        「水都大阪フェス 2016」:9/11(日)~10/16(日)
        水辺のまちあそび2016公式ページ
    • 中之島漁港(中之島GATEサウスピア)2015年2月18日(水)~継続中
      • 中之島漁港(中之島GATEサウスピア)
      • 株式会社フィッシャーマンズマーケットの協力を得て、新鮮な旬の魚介を楽しめる「中之島漁港」を2015年2月に開業。
        2012年の大阪府・大阪市による「大阪都市魅力創造戦略」、2013年の大阪府による「中之島ゲートエリア魅力創造基本計画」策定以降、その実現にむけ期間限定の実験事業を行なってきましたが、今般、水都大阪パートナーズのコーディネートによる、初の民間企業の複数年活用が実現するものです。「中之島漁港」は、日本全国各地の漁場より新鮮な旬の魚介を「活きたまま」集め、一般のお客様に向け新鮮で安全な魚をご提供するお店です。また、飲食店などプロに向けた販売も行います。その場で新鮮な魚を召し上がっていただく施設として、漁港内に飲食店「中之島みなと食堂」を設けております。

        中之島漁港公式サイト(株式会社フィッシャーマンズマーケット)

    • COIDECO2013年~ 水都大阪パートナーズの任期満了とともに、2017年2月に事業を休止いたします。
      • COIDECO
      • COIDECO(コイデコ)では、まち全体で自転車を共有するサービスを展開。まちなかに複数あるポートでは、どこでも自転車の貸出・返却が可能です。
        ポート(自転車貸出・返却所)
        大阪市内に12ヶ所、HUBchari様との連携ポート3ヵ所

    過去のプロジェクト 2015.4~

    • 水辺のまちあそび20152015年6月20日(土)~11月15日(日)
      • 水辺のまちあそび
      • 水辺のまちあそび2015公式ページ

        中之島公園において、平成27年6月~11月の期間、飲食・物販・市民プログラム等を運営展開する「水辺のまちあそび」を開催しました。
        期間全体名称「水辺のまちあそび」:6月20日(土)~11月15日(日)

        第1期間名称「水の都の夕涼み」:6/20(土)~9/17(木)
        第2期間名称「水都大阪フェス 2015」:9/18(金)~10/12(月)
        第3期間名称「オータムフェスタ」:10/13(火)~11/15(日)

    • 水都大阪 川開き 2015 はちけんやお花見フェスタ2015年3月22日(日)~2015年4月19日(日)
      • はちけんやお花見フェスタ
      • 桜・船・水辺が揃う水都大阪の春を代表する場所、八軒家浜にて、大川沿いの桜を水上と水辺で楽しむお花見おまつりが開催!
        水上パレードやクルーズ、手漕ぎボートによる駅伝大会などをお花見がより楽しくなるコンテンツが多数実施されます。
    • 道頓堀クルージングパス2015年04月01日~2015年11月30日
      • 道頓堀クルージングパス
      • 道頓堀開削400年記念企画
        『道頓堀クルージングパス』
        大阪市内の舟運事業者から成る大阪シティクルーズ推進協議会は、大阪商工会議所と連携し、道頓堀川開削400年を記念した企画パス「道頓堀クルージングパス」を発売することになりました。道頓堀川開削400年を迎える2015年、道頓堀川で運航する人気の4クルーズをお得にお楽しみいただけるパスです。パスをご購入いただきますと、期間中に各クルーズに1回ご乗船いただけるとともに、道頓堀・ミナミエリアの人気店舗の特典もご利用いただけます。
    • 天下一の黄金の和船「大阪城御座船」2015年4月25日(土)~9月30日(水)
      • 大阪城御座船
      • 金箔貼りの御座船(和船)で、大阪城内濠を遊覧するお濠めぐりを期間限定で実施します。
        季節ごとに移りゆく景色の中、大阪城の石垣を間近に眺めることができる貴重な機会です。
        御座船では、乗務員が大阪城の歴史等をお伝えします。>
        運行時間:10:00~16:00(最終便発)
        ※天候など諸事情により運航しない日がございます。
    • 本町橋船着場開設記念事業2015年5月15日(金)~16日(土)
      • 本町橋船着場開設記念事業
      • 東横堀川で初となる「本町橋船着場」が5月にオープン。
        クルーズ、カフェ等で、水辺を楽しむオープニングイベントを実施します。
        主催:本町橋船着場開設記念事業実行委員会
        構成団体:大阪市中央区役所、汎愛連合振興町会、中大江西連合振興町会、本町橋100年会、東横堀川水辺再生協議会、大阪シティクルーズ推進協議会、大阪小型水上旅客船協議会、水都大阪パートナーズ
        ※事務局本町橋100年会(大阪商工会議所)

        詳細はこちら

    過去のプロジェクト 2014.4~

    • 水都大阪サポーター・レポーター募集2014年04月07日(月)~4月30日(水)
      • 水都大阪サポーター・レポーター募集<
      • 水都大阪を楽しく、魅力的にするさまざまな取り組みで活躍する「水都大阪サポーター」「水都大阪レポーター」を募集。
    • 中之島公園『水の都の夕涼み』2014年06月6日~9月15日
      • 中之島公園『水の都の夕涼み』
      • 中之島公園において、飲食・物販・市民プログラム等を運営展開する「水の都の夕涼み」を開催。水都大阪のシンボル中之島公園で、当該施設管理者との協議調整を踏まえ社会実験として3カ月間実施した催しです。民間企業者が中之島公園内の道路や公園を、3カ月間にわたり活用する事業は「2014年の水の都の夕涼み」が初となります。都心の水辺公園で「涼」を演出する、水都大阪ならではの事業です。
        7/18(金)~21(月・祝)は水の都の夕涼みのコア期間、ナイトカーニバルを開催。期間限定のケータリングカーや、キッズプログラム、無料のワークショップを多数展開。

        詳細はこちら

    • 水の回廊の地先利用に関するニーズ調査の実施2014年08月05日(火)~2014年09月05日(金)
      • 水の回廊の地先利用に関するニーズ調査の実施
      • 大阪では、都心部に「水の回廊」(道頓堀川、東横堀川、木津川、堂島川・土佐堀川のロの字)を有する水都としてのポテンシャルを活かし、遊歩道や船着場等の整備、川や水辺でのクルーズやイベント、規制緩和によるオープンカフェや川床の実現等、「水都大阪の再生」に向けた取り組みが官民で進められてきております。
        パートナーズは北浜エリアでの事例も参考にしながら、民間が主体となった川床等の地先利用を促進するために、水の回廊等の沿川の地権者等の取り組みを支援していきたいと考えている中で、まず、水の回廊等の沿川の地権者等を対象として、地先利用に関するニーズの調査を行いました。
    • 水都大阪 オータムフェスタ20142014年10月10日(金)~11月9日(日)
      • 水都大阪 オータムフェスタ2014
      • 中之島公園オータムピクニック
        ピクニックスタイルで楽しめる秋の中之島公園。
        中之島公園周辺では、いつ訪れても、楽しいコトが起こっているエリア、水辺のにぎわいづくりをめざしています。大好評の「水の都の夕涼み」に引き続き、10月10日(金)から13日(月・祝)までの4日間、「中之島公園オータムピクニック」と題した、食と癒しのプログラム。

        中之島GATEオープニングフェスタ
        2014年10月11日(土)~10月28日(火)
        中之島GATEサウスピアで、食とエンターテイメントにまつわる施設が順次オープン。オータムフェスタでは、エンターテイメントを楽しめる中之島GATEサウスピアコートにて劇団維新派の野外公演「透視図」を開催。

        中之島GATEについて
        堂島川、土佐堀川が合流し、大阪湾へと流れる安治川沿いの中之島GATEは、川と海からの玄関口(GATE)にあり、大阪開港の地としての歴史があります。こちらに位置する遊休地を中之島GATEサウスピアと呼び、水辺のにぎわいイベントを2012 年から実施してきました。

        詳細はこちら

    • ミズベリング大阪会議 水辺から世界へつながるまちへ2014年10月11日~2014年10月12日
      • ミズベリング大阪会議 水辺から世界へつながるまちへ
      • 「水辺のアクションがもっと増えれば、みんなのまちはもっともっと輝くはずだ」ミズベリングのコンセプトのもと、水辺に関わる人たちが一堂に会し、新しいアイディアに向けて意見交換の場をとしてミズベリング大阪会議を開催。

        詳細はこちら

    • 来阪される個人旅行者向けおもてなし事業の実証実験2014/11/1~2015/3/31※一部を除く
      • 来阪される個人旅行者向けおもてなし事業の実証実験
      • 2020 年の東京オリンピックに合わせて、「おもてなしナンバー1都市!水都大阪!」の実現を目指して、2014年度より、大阪の魅力を国内外の方々に配信する事を目的とした個人旅行者向け大阪商工会議所並びに水の回廊地域の協議会の協力を頂き、おもてなし事業の実証実験を行いました。
        ※弊社が大阪の賑わいづくりのコーディネーター役となり、株式会社NTT データの技術協力を得て、各企業/店舗の協賛、協力を頂いて実施いたしました。

    共催

    • 水都大阪家族割各期間による
      • 水都大阪家族割
      • 大阪ミナミを約20分で周遊する観光遊覧船「とんぼりリバークルーズ」を、地元大阪の方にたくさんご乗船いただき、あらためて大阪の魅力をお感じいただけますよう以下の長期休暇期間にキャンペーン「水都大阪 家族割」を実施致しました。
        第1期間:2014年7月18日(金)~8月31日(日)
        第2期間:2014年12月20日(金)~1月6日(火)
        第3期間:2015年3月21日(土・祝)~2015年4月5日(日)
        内容:乗船グループに1名でも大阪府在住の未成年者の方がおられる場合、その乗船グループ全員が特別料金で乗船可能。
        主催:一本松海運株式会社、一本松汽船株式会社、伴ピーアール株式会社
        共催:一般社団法人水都大阪パートナーズ
    • リバーボートダイニング リパリウス2014年9月18日~11月2日(木・金・土を中心)
      • リバーボートダイニング リパリウス
      • 「リバーボートダイニング リパリウス」は、大阪の新しい魅力スポットとして定着しつつある中之島エリアの水辺のロマンティックな夜景を360度堪能できるよう屋根のないオープンエアの船で運航致しました。
        オープンエアの船上で飲食を提供するクルーズは大阪初の試みとなりました。 また、利用者の満足度の高いナイトクルーズに、船上での飲食をプラスすることにより、滞在型の大阪観光商品として定着化させることを目標としています。
        販売:株式会社インプリージョン 協力(順不同):ルポンドシエル株式会社/大阪水上バス 企画:一般社団法人水都大阪パートナーズ

    過去のプロジェクト 2013.4~

    • 水都大阪サポーター募集2013年7月17日(水)~8月15日(木)
      • 水都大阪サポーター・レポーター募集<
      • 水都大阪を楽しく、魅力的にするさまざまな取り組みを舞台に活躍する「水都大阪サポーター」を募集。
        水都大阪サポーターは、水都大阪フェスをはじめとした、水の回廊や大阪府全域を元気にする取り組みを一緒に盛り上げる人々です
    • 水都大阪フェス2013 水辺のまちあそび10月1日(火)~10月31日(木)
      • 水都大阪サポーター・レポーター募集<
      • 「水都大阪フェス2013水辺のまちあそび」を開催。2013年は、民間事業者である水都大阪パートナーズが初めて開催するもので、水辺やまちなかに拠点を増やし、水辺の楽しみ方の提案を行い、大阪の人々の間にまちへの誇りや愛着の醸成をめざし、水の都大阪が持つ水辺の魅力と使い方・楽しみ方をたくさんの人々と分かち合うプログラムを実施しました。メイン会場を中之島公園と中之島GATE(安治川沿い)という、中之島の東端・西端に置き、コア期間にプログラムを集中的に展開。
        2013年10月1日(火)~10月31日(木)コア期間 10月11日(金)~10月14日(月・祝)

        詳細はこちら

    ページトップ