プロジェクト事例3 中之島ガーデンブリッジ

橋上空間を活用してカフェやイベントを展開

ライトアップされた中之島ガーデンブリッジ

都心部に水の回廊を有する「水都大阪」の特徴を活かした「水と光の首都大阪の実現」に向けて、2012年6月、大阪府市都市魅力戦略会議において、新たなシンボル空間の創造として橋上空間のにぎわい利用が盛り込まれた。橋上という公共空間の新たな活用策を検討するとともに、民間主体の事業実施に向けた仕組みづくり、恒常的なにぎわいと魅力ある水辺空間の創出をめざして、同年10月、中之島ガーデンブリッジにおいてオープンカフェの社会実験が実施された。オープンカフェ実施にあたり、中之島ガーデンブリッジ周辺の地域団体や民間企業等と行政が協働し、ライトアップやイベントなどによる演出に知恵を出し合い、地域を挙げて昼夜のにぎわいを創り出した。

<事業主体>
北新地ガーデンブリッジカフェ実行委員会

<活動開始>
2012年8月

水都大阪の主なプロジェクトおよびエリア

水辺空間の創出 まちづくり活動
(公共空間の活用など)
都市・地域再生等利用区域 都市・地域再生等利用区域外

中之島バンクス(1)

北浜テラス(5)

中之島公園(6)

八軒家浜(7)

道頓堀川エリア
とんぼりリバーウォーク(10)-1

都市・地域再生等利用区域外

ほたるまち(2)

大阪ふれあいの水辺(8)

道頓堀川エリア
湊町リバープレイス(10)-2
キャナルテラス堀江(10)-3

木津川遊歩空間(11)-1

中之島ゲートエリア(12)

まちづくり活動
(公共空間の活用など)

中之島ガーデンブリッジ(3)

光のまちづくり
(橋・近代建築・高架のライトアップ)(4)

東横堀川(9)

木津川アドプトリバー(11)-2

水都大阪フェス

水質浄化

(番号は地図に対応)