開催概要

中之島グリーンマーケットとは?

大阪市役所の南側プロムナード(歩行者専用道路)に開催する中之島グリーンマーケットは、大阪府域をはじめとした、近畿各地から総数60店舗が参加。大阪の地場野菜に加え、京野菜、各地の名産品、果物の加工品などが「天下の台所」大阪に集まります。「農を学ぶマルシェ」をコンセプトにしており、食材にこだわる水辺の飲食店のシェフ向けの「シェフツアー」、お子さまから大人までが楽しめる食に関連するワークショップも開催します。

第1・3金曜・土曜 およびナイトカーニバル期間開催!!
■第1期:6/6(金)、6/7(土)、6/20(金)、6/21(土)、7/4(金)、7/5(土)

■第2期:7/18(金)、7/19(土)、7/20(日)、7/21(月・祝)

■第3期:8/1(金)、8/2(土)、8/15(金)、8/16(土)、9/5(金)、9/6(土)
第4期: 10/10日(金)、10/11((土)、10/12(日)、10/13(月・祝)

第5期: 11/7日(金)、11/8((土)、11/9(日)

中之島グリーンマーケット、第5期の募集が始まりました。
詳細はこちらをご覧ください。

開催概要

主な出品商品(商品は日によって異なります)

青果
『とれたてトマト』、『畑から直送された枝豆』、『八尾の名産品 紅たで』、『京の伝統野菜万願寺とうがらし』、『大阪を代表する泉州水茄子』、『京野菜マイスターが選んだ賀茂ナス』、『ゴーヤ・パイン・へちま 沖縄産農産物』、『美味しさは保証済! 近畿一円の玉ねぎ』、『和歌山・奈良・京都産の自然栽培の夏野菜』、『河内長野市のこだわりの農産品「近里賛品かわちながの」』、『有機かんきつ類』、『有機栽培ブルーベリー』、『とってもジューシーな和歌山産桃』

加工品、スイーツ、パン 
『岩塩』、『スパイス』、『蔵元直送地酒』、『和リキュール』、『フェアトレードのオーガニックコーヒー』、『有機バルサミコ酢』、『自家製梅干し』、『無添加らっきょう』、『なにわ伝統野菜鳥飼茄子漬物』、『昔ながらの手作りごま豆腐』、『伊勢湾で育ったわかめ、海苔、あおさ』、『オリーブオイルソムリエが選んだオーガニックオリーブオイル』、『わらび餅』、『昔ながらの手作りごま豆腐』、『野菜かりんとう』、『日本ミツバチの蜂蜜』、『旬の果物だけで作った無添加フルーツジャム』、『果物と有機砂糖のみで作った無添加シロップカキ氷』、『からだに優しい無添加パン』、『黒にんにくカレーパン』、『保存料無添加、動物性食品不使用の食パン』、『国産小麦「はるゆたか」で作った石釜パン』、『国産小麦のマフィン、クッキー、ドーナツ』、『大阪産(もん)商品、食の都グランプリ商品など』

その他
『花の苗』、『観葉植物』、『寄せ植え』、『多肉植物ほかガーデニング小物』、『オーガニックアロマオイル』、『その他のアロマ関連グッズ』

特集!!第1期(6/6/~7/5)のマーケット

開催期間ごとの注目食材をご紹介しています。
  

特集!!第1期(6/6/~7/5)のマーケット

「初夏を彩る、トマトいろいろ市」

大阪のトマトをはじめとして、全国のトマトが勢ぞろい! 味の濃さ、甘さ、酸味、みずみずしさ、形や大きさが様々なトマトを出品予定。おいしいトマトをほおばって、夏を元気に乗り切ろう!
トマト以外にも、いろいろな種類の野菜や加工品が販売されます。
多くの生産者の方々がブースに登場するので、コミュニケーションを楽しみながら、野菜ショッピングをしてみては?

今月の一押し

6/6(金) 河内長野の近里賛品

河内長野市を中心とする大阪南東部の緑豊かなエリア「奥河内」。 その自然が育む清浄な水と寒暖差を活かし、こだわりと安全安心のもと生産される産品ブランド「近里賛品かわちながの」を皆さんにお届けします。

6/7(土) 八尾特産の枝豆と紅たで

【枝豆】八尾市は近畿有数の生産量を誇る枝豆の産地。大きく張った実やたっぷり甘味の乗った味は卸売市場からも高い評価を得ています。
【紅たで】お刺身に添えられている赤紫色のツマ。
それが「紅たで」です。昭和50年代~平成の初め頃までは八尾市は、全国の80%シェアを占めていました。現在も八尾市では、2戸の農家さんが頑張っています。

6/20(金)京野菜マイスターが選ぶ新鮮野菜

この日の一押しは、元京野菜マイスターが厳選した京の伝統野菜「賀茂なす」。
京都上賀茂の農家農業部門のひとり、京野菜マイスターの森田良彦さんが、丹精込めて作った安心安全の「賀茂なす」をご賞味ください。

6/21(土) 豊中を中心とした安心安全の野菜

21日のテーマは「安心安全美味しい」。
平野農園からは有名な吹田のくわいをはじめとした無農薬の野菜。山口納豆からは、能勢町で生産された大豆と地元の美味しい水を使用した納豆。
豊中製造は最高級のこんにゃく粉を使用した、すべて手づくりの糸をかし。メルク、お茶処吉田は地場の野菜を使用してパン、お菓子。アトリウム38は自家養蜂所のはちみつ。 ……など、豊中市の近隣中心とした安心安全野菜をお楽しみください。

7/4(金)有機食材をメインにしたグラノーラ

本日の一押しはパティシエが厳選したオーガニックナッツとドライフルーツを使用した自家製グラノーラ。体が喜ぶおいしさをテーマに作られたグラノーラは、腸内環境の改善などおいしさだけでは無く体の中からきれいになります。 老若男女が喜ぶ健康食。ぜひご賞味ください。

7/5(土) 富田林の新鮮夏野菜

自家菜園で育てた採りたてのタマネギ、ジャガイモ トマト、キュウリ、ナスの他、富田林で栽培したほうれん草を使った「ホウレンソウクッキー」を販売します。地元大阪産の完熟野菜で夏を元気に過ごしてください。
特集!!第2期(7/18~7/21)のマーケット

「とうもろこし」

採れたてのトウモロコシは甘さがすごい! 焼いてよし、蒸してよし、おいしいトウモロコシを中之島グリーンマーケットでゲットしよう。

幻の品種と言われ、とっても甘くて生でも食べれる真っ白なトウモロコシ、ピュアホワイトが中之島に登場! メロンより甘い!

COIDECO×シンセニアンの産直宝箱
子供が好きな野菜No.1はトウモロコシ! 産直宝箱では、焼いても蒸してもとうもろこしが一番おいしい状態で味わっていただけます。自宅用にも、生とうもろこしも用意しています。 全国からひっぱりだこの直売所アドバイザー勝本吉伸氏(㈱シンセニアン)が厳選した、近隣の農産物直売所から朝採れの野菜を毎日直送でご用意しています。

今月の一押し

6/6(金) 河内長野の近里賛品

観音山フルーツガーデンは、六代続く紀州の農家です。国産レモン、いちじくはじめ新鮮フルーツをお届けします。

6/7(土) 八尾特産の枝豆と紅たで

岡山県真庭市は大讃岐国立公園の一部、蒜山三座をはじめ津黒山など標高1,000m級の山々が連なり豊かな自然に育まれた農産物が届きます。大阪では採れない めずらしい野菜も登場!

6/20(金)京野菜マイスターが選ぶ新鮮野菜

貝塚市の北野農園からは水なす、玉ねぎはじめ取れたての夏野菜がやってきます。その名のとおり、スイートな甘くてジューシーなスイートコーンも中之島に行くために畑ですくすく育っています。乞うご期待!

6/21(土) 豊中を中心とした安心安全の野菜

甘酒は体を温める冬の飲み物と思う人も多いはず、 ところが俳句の世界では甘酒は「夏」の季語。
良質な栄養に富んでおり、江戸時代には夏バテ防止の飲みものとして親しまれていたそうです。 「飲む点滴」といわれビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富です。 また、美白・美肌効果もあり、発酵食が見直されるなか、甘酒の奥深さや、いろんなアレンジを加えての楽しい甘酒生活お伝えします。

特集!!第1期(6/6/~7/5)のマーケット

「夕食はナスだ!採れたてナス祭り」

一年で一番ナスがおいしい季節です。
大阪泉州の水ナスや、京野菜マイスターが厳選したナスなど、各地の旬のナスがラインナップ!
今日の夕食はナスで!!

今月の一押し

6/6(金) 河内長野の近里賛品

有機農業が日本の自然と暮らしを守るということを豊岡のコウノトリ育むお米の取り組みを通じて知ってもらいたいです。

6/7(土) 八尾特産の枝豆と紅たで

泉州でとれる食材を使った美味しいおむすびと旬のお野菜をお楽しみ下さい。

6/20(金)京野菜マイスターが選ぶ新鮮野菜

奈良の室生で無農薬無化学肥料で作られたブルーベリー、加工品を生産者自ら販売します。

6/21(土) 豊中を中心とした安心安全の野菜

暑い時にはこれ!
果物、野菜、そして有機砂糖のみを使った無添加シロップなので、体にも優しい。

7/4(金)有機食材をメインにしたグラノーラ

「奇跡のリンゴ」の木村式自然栽培で出来たお米と旬の野菜をお届けします。

7/5(土) 富田林の新鮮夏野菜

安心安全を主軸に本当に美味しいお野菜、加工品をお届けします。

ワークショップ

「農を学ぶマルシェ」をコンセプトにしている「中之島グリーンマーケット」では、さまざまなワークショップを開催しています。
  

中之島グリーンマーケット

土から生まれた天然の染料「べんがら」は、水を汚さない、しかも染め作業がとっても楽なすぐれものの染料。Tシャツやてぬぐいに、自分の好きな色を選び、その場で絞りをして、バケツにちゃぽんと浸せればできあがり。赤ちゃんが触れても安全、水遊び感覚で子供でも大人でも簡単に染める事が出来ます。無地のTシャツ(大きさSML)や手ぬぐいはこちらで用意しています。

■開催日時:6/7(土)13:30~15:30  ■主催:大阪大阪ぐりぐりマルシェ ■定員:30人
■対象:大人から子どもまで ■場所:中之島公園女神像前広場
■所要時間:20~30分程度(時間中随時受け付け)  ■講師:伊藤寿佳子、一常観司(アトリエSUYO)
■参加費:1000円(手ぬぐい)、2000円(Tシャツ) 

●申込:大阪ぐりぐりマルシェ
●事前申し込みはメール:greengoodlink@gmail.com
●当日参加問合せは電話:080-3655-2738(空庭)
●申込内容:①お名前(代表の方)、②参加される人数、③メールアドレス、④当日連絡がつく電話番号
※お子さんとの参加OK

マルシェの歩き方~概要編~(第1回)

最近まちなかの広場などで、マルシェ(仮設都市型青空市場)が少しずつふえてきています。農家さんなどのつくり手から直接野菜などを買うことで、様々ないい面があります。第一回目はマルシェって何?どんなマルシェがあるの?といった概論から、農業とマルシェの関係、つくり手とたべる側がつながることの良さなどについて考えます。(4回連続講座ですが、単発での参加もOK)本WSは農林水産省平成26年「農」のある暮らしづくり交付金を受けておこなっています。

■開催日時:6/7(土)16:00~17:30 ■主催:大阪ぐりぐりマルシェ ■定員:20名
■対象:新しいライフスタイルを追求する若者 ■場所:中之島公園女神像前広場
■所要時間:1時間30分 ■講師:空庭みよこ(大阪ぐりぐりマルシェ)、豊嶋尚子(大阪府立大学)
■参加費:無料

●申込:都市住民の「農」のある暮らしをデザインする会 担当:溝口
●メールのみの申込:nouno.aru.kurashi@gmail.com
●申込内容:①名前、②人数、③代表者のアドレス

水辺のおひるごはん。by吉田麻子料理教室

“茄子”をテーマに、京野菜マイスターが選んだ賀茂ナスはじめ、 泉州名産の水茄子、なにわの伝統野菜の鳥飼茄子を使った一汁二菜のおひるごはんを料理研究家の吉田麻子先生と一緒に中之島グリーンマーケットでお買い物からお料理まで楽しみます。

■開催日時:6/20(金)12:00〜15:00 ■主催:吉田麻子料理教室 ■定員:5名(先着順)

■対象:お料理が好きな女性 ■場所:中之島公園 グリーンマーケット会場&吉田麻子料理教室アトリエ
■所要時間:約3時間 ■講師:吉田麻子
■参加費:3000円(おひるごはん込)

●申込:水都大阪パートナーズ 原田
●事前申し込みはメール:harada@suito-osaka.jp
●当日参加問合せは電話:06-6131-8288
●申込内容:①お名前、②参加される人数、③メールアドレス、④当日連絡がつく電話番号

おいしく、たのしく、おしゃれな、米粉。~米粉スイーツ試食会~

今注目のグルテンフリー食材のひとつ、米粉。日本人の主食である米が、製粉技術の向上もあり、様々なお菓子にも利用できるものになっています。米粉の特徴やちょっとしたこつさえつかめば米粉がぐんと身近なものに。今回は 3種類の米粉スイーツを食べていただき、おいしく、たのしく、おしゃれな米粉のお話をお聞きください。

■開催日時:6/20(金)17:30~18:30 ■主催:大阪ぐりぐりマルシェ ■定員:30名
■対象:食にこだわりのある主婦 ■場所:中之島公園女神像前広場
■所要時間:1時間 ■講師:米粉菓子研究家・教室主宰 ヤマサキユキコ
■参加費:500円

●申込:大阪ぐりぐりマルシェ
●事前申し込みはメール:greengoodlink@gmail.com
●当日参加問合せは電話:080-3655-2738(空庭)
●申込内容:①お名前(代表の方)、②参加される人数、③メールアドレス、④当日連絡がつく電話番号
※お子さんとの参加OK

食べられる素材だけでつくる!虫よけスプレーワークショップ

選りすぐった食べられる素材だけを使って、安心・安全な虫よけスプレーをつくりましょう。爽やかなハーブの香りでアロマ効果もあり、虫からお肌をやさしく守ります。ハーブやスパイスを酢などに漬けこんだものを使い、お子さまにも簡単に作っていただけます。ルームスプレーとしてもご使用いただける、これからの季節に欠かせないアイテムです。

■開催日時:6/21(土)11:30~13:00 ■主催:大阪ぐりぐりマルシェ ■定員:30人(各回10人)
■対象:子供から大人まで ■場所:中之島公園女神像前広場
■所要時間:30分程度  (①11時30分~ ②12時~ ③12時30分~ の3回)
■講師:フランキンセンス・ラボ よこい あつこ
■参加費:800円 (ボトル1本)

●申込:大阪ぐりぐりマルシェ
●事前申し込みはメール:greengoodlink@gmail.com
●当日参加問合せは電話:080-3655-2738(空庭)
●申込内容:①お名前(代表の方)、②参加される人数、③メールアドレス、④当日連絡がつく電話番号
※お子さんとの参加OK

第1回 あたらしいマルシェ始めます

中之島を自慢の農産物でジャックする!?持続可能な「農」と「まち」の関係を学ぼう。キャルファームの“畑deシリーズ”のイベントが畑を飛び出し水都にやってきた。農家の人もまちの住人も楽しみながら学べる3回シリーズの1回目です。つながりはこうやってつくる。地域が元気になる広がる「農」とは。
(本WSは農林水産省平成26年「農」のある暮らしづくり交付金を受けておこなっています。)

■開催日時:6/21(土)13:30~15:30 ■主催:都市住民の「農」のある暮らしをデザインする会 ■定員:20名
■対象:生産者、農や地域活性化に興味のある都市住民  ■場所:中之島公園女神像前広場
■所要時間:未定 ■講師:大西雅彦(キャルファーム代表)  
■参加費:無料

●申込:都市住民の「農」のある暮らしをデザインする会 担当:溝口
●メールのみの申込:nouno.aru.kurashi@gmail.com
●申込内容:①名前、②人数、③代表者のアドレス

大阪の棚田と米粉のお話

日本の原風景「棚田」。大阪府が都会でありながら日本棚田百選のうち特に美しい棚田2つを有することはあまり知られていません。そんな棚田が荒廃している現状と、その解決のために誕生した大阪産の米粉の秘話など、 環境と農と食がひとつながりであることを学びます。

■開催日時:6/21(土)16:00~18:00 ■主催:大阪ぐりぐりマルシェ ■定員:20名
■対象:食と環境に興味のある人  ■場所:中之島公園女神像前広場
■所要時間:約2時間  ■講師:中崎義己(棚田米穀代表)
■参加費:無料

●申込:大阪ぐりぐりマルシェ
●事前申し込みはメール:greengoodlink@gmail.com
●当日参加問合せは電話:090-1906-9150(中崎)
●申込内容:①お名前(代表の方)、②参加される人数、③メールアドレス、④当日連絡がつく電話番号

マルシェの歩き方~お買いもの編~(第2回)

第一回目の「マルシェの歩き方」(マルシェ概論)を受け、今回は、実際に中之島グリーンマーケットをじっくりと歩き、つくり手の方々から売られている商品の説明、またもの(食べ物)づくりに対するこだわりの部分についてお聞きします。もちろん途中で買い物もOKです!(4回連続講座ですが、単発での参加もOK) (第三回は7月19日、第四回は8月2日と続きます)
(本WSは農林水産省平成26年「農」のある暮らしづくり交付金を受けておこなっています。)

■開催日時:7/5(土)①13:00(ママ向けのマルシェの歩き方)、②16:00の2回
■主催:大阪ぐりぐりマルシェ ■定員:各回10名
■場所:①御堂筋沿いグリーンマーケット入口 インフォメーション前、②中之島公園女神像前広場
■所要時間:40~50分  ■講師:空庭みよこ(大阪ぐりぐりマルシェ)、豊嶋尚子(大阪府立大学)
■参加費:無料

●申込:都市住民の「農」のある暮らしをデザインする会 担当:溝口
●メールのみの申込:nouno.aru.kurashi@gmail.com
●申込内容:①名前、②人数、③代表者のアドレス

マルシェの歩き方~お買いもの編~(第3回)

第三回は、 「マルシェ 運営編」 様々な農産物や加工品を販売したい出店者さんが集まるマルシェ(青空市)をどう 運営したらいいのか?一緒に1時間半、体験し、運営の流れをみてみましょう。 (単発参加OK 第四回は8月2日です)

(本WSは農林水産省平成26年「農」のある暮らしづくり交付金を受けておこなっています。)

■開催日時:7/19(土)11:00~12:30 ■主催:大阪ぐりぐりマルシェ ■定員:15名
■対象:新しいライフスタイルを追求する若者 ■場所:中之島公園女神像前広場
■所要時間:1時間30分  ■講師:空庭みよこ(大阪ぐりぐりマルシェ)、豊嶋尚子(大阪府立大学)
■参加費:無料
スペシャルシェフツアー「Nakanoshima Green Lunch」Powered by あまから手帖

大阪イタリアンの名手『ラ・ルッチョラ』鈴木浩治シェフと、大阪府「農の匠」に認定された『あまから手帖』6月号に掲載の貝塚『北野農園』北野忠清さんとのスペシャルコラボ開催!この日1回だけの振る舞いとなる限定ランチ&トークショーで大阪野菜の魅力を存分に味わえる充実のプログラムです。

■開催日時:7/19(土)12:30~14:30 ■主催:あまから手帖 
■定員:24名(先着順)1応募につき4名まで申込み可
■対象:あまから倶楽部会員限定 ■場所:大阪市中央公会堂前 野外特設広場
■所要時間:未定  ■講師:『ラ・ルッチョラ』鈴木浩治シェフ
■参加費:3,000円(税込)※お土産付き、事前入金制

●申込:あまから手帖 ※応募受付終了。多数のご応募ありがとうございました。

ペーパークラフト+お店探検ウサギになっておいしい野菜を探しに行こう

ペーパークラフトで“かぶりもの”のウサギを親子でつくります。できたらさっそく被って,大好物の野菜を探しにマルシェに出かけましょう。マルシェで一番大きな野菜はどこ?黄色い丸い野菜ってあるかな?たくさんの野菜が見つけられたら,うれしいごほうびが待っているかも……。
※使い慣れたはさみをご持参ください。大人一人に子ども一人が基本です。はさみの作業が少々難しいため,小さいお子様2人連れの場合は1つしか作れないこともありますのでご相談ください。 (本WSは農林水産省平成26年「農」のある暮らしづくり交付金を受けておこなっています。)

■開催日時:7/20(日)11:00~12:00 ■主催:都市住民の「農」のある暮らしをデザインする会 

■定員:親子ペア10組 ■対象:親子ペア 
場所:中之島公園女神像前広場 (7/20)、プロムナード内テント(8/15・16)
■所要時間:1時間  ■講師:豊嶋尚子(大阪府立大学)
■参加費:ペア1組500円(7/20、お土産付き)、200円(8/15.16、お土産なし)

●申込:都市住民の「農」のある暮らしをデザインする会
●メールのみの申込:nouno.aru.kurashi@gmail.com
●申込内容:①お名前(大人+子供)お子様2名の場合は要相談、②メールアドレス、③当日連絡がつく電話番号

なにわの伝統野菜「鳥飼なす」や、自然農法のお野菜の食べ方提案や野菜の話&つくり手トーク

摂津市鳥飼地域にて、江戸時代にはたくさん育てられていたという「鳥飼なす」。つくるのに手間がかかるなどの理由で、いったんは姿を消しましたが、その美味しさを知った地元の前村食品の前村さんが、つけもの屋みずから、生産者にもなられ、鳥飼なすの漬物やいろんな加工品をつくられています。
鳥飼なすはまだ知らないかたが多いはず。野菜ソムリエの宮坂さんに鳥飼なすのおいしい食べ方や特徴についてレクチャーいただき、その美味しさに唸ってください。

■開催日時:7/20(日)12:30~17:00 ■主催:大阪ぐりぐりマルシェ

■定員:20人 ■場所:中之島公園女神像前広場
■所要時間:20~30分程度(時間中随時受け付け)  ■講師:野菜ソムリエ 宮坂敏史
■参加費:無料

大阪の森とまちをつなぐ 杉やヒノキのブレスレットづくり

大阪の森で育った杉やヒノキの木のかけらが、素敵なブレスレットになります。 子どもでも大人でもそれぞれの手首にあうブレスレットを用意しました。 色付けをしたり、やすりをかけたりしながら、オリジナルブレスレットをつくりましょう。 香りがよく、とっても腕にもなじみます。

■開催日時:7/20(日)・21(月・祝)16:30~18:00
■主催:大阪ぐりぐりマルシェ

■定員:20人 ■対象:大人から子どもまで 
場所:中之島公園女神像前広場(7/20・21)、プロムナード内テント(8/15・16)
■所要時間:30分程度(時間中随時受け付け)  ■講師:空庭みよこ(大阪ぐりぐりマルシェ)
■参加費:ブレス1つ1,000円  カップル・親子で1,800円

桃と甘酒の酵素スムージーワークショップ & 甘酒ミニレクチャー(レシピ付き)

『甘酒』は米麹と水を発酵させた甘い飲み物。ノンアルコールだからお子様にもオススメのドリンクです。 必須アミノ酸やビタミンがたくさん含まれているので、江戸時代に は夏バテ防止の栄養ドリンクとして親しまれていました。その栄養満点『甘酒』と和歌山から届いたおいしい『桃』を使っ て酵素たっぷりのスムージーを機械にたよらず自分の手で作りましょう。甘酒、そして麹の活用のミニレクチャーとあわせて開催します♪

■開催日時:7/21(月・祝)①11:30〜 ②14:00〜 ③15:30〜 ■主催:大阪ぐりぐりマルシェ

■定員:各回10人 ■場所:中之島公園女神像前広場
■所要時間:40分程度 ■講師:横地多実子 (重ね煮と麹の料理教室『きっちんすまいる』)
■参加費:1,000円

リサイクル米袋でエコバッグをつくろう!

お米を運ぶときに使う「米袋」は丈夫で、地域性を反映したカワイイ絵柄のものがたくさんあります。そんなリサイクル米袋をつかってエコバッグを作りませんか?材料・工具はすべてこちらで用意しますので、気軽に参加してください。

■開催日時:7/21(月・祝)15:30~17:30 ■主催:大阪ぐりぐりマルシェ

■定員:20人 ■対象:大人から子どもまで ■場所:中之島公園女神像前広場
■所要時間:40分程度(時間中随時受け付け)  ■講師:東尾直輝
■参加費:1,500円

第2回 あたらしいマルシェ始めます“ベランダ菜園相談会”

「お買いものするだけがマルシェじゃない!」食べるの大好きな人は、育てるのも大好き!?ベランダ菜園をしている人大集合。
みんなで野菜を育てる楽しみを語り合いましょう。悩みや相談事があれば経験豊富な講師の吉田さんがアドバイスをしてくださいます。
「夏休みのトマト栽培の宿題で困っていて…」なども大丈夫です。あなたも「まちの中の小さな“農活”」はじめませんか?

(写真をご持参くださると、より具体的なアドバイスが可能です。)
(本WSは農林水産省平成26年「農」のある暮らしづくり交付金を受けておこなっています。)

■開催日時:8/2(土)16:00~18:00  ■主催:都市住民の「農」のある暮らしをデザインする会 
■定員:20名  ■対象:ベランダ菜園をしている人及びこれから始めたいと考えている人
■場所:中之島公園女神像前広場
■講師:豊嶋尚子(大阪府立大)、相談員:吉田博行(元大阪府普及指導員) 
■参加費:無料

●申込:都市住民の「農」のある暮らしをデザインする会 担当:溝口
●メールのみの申込:nouno.aru.kurashi@gmail.com
●申込内容:①名前、②代表者のアドレス ③当日連絡のつく電話番号

マルシェの歩き方vol.4 ~出店編~

様々な地域からの農産物や加工品等が並ぶ、直接つくり手から品物を購入できる青空市場=『マルシェ』。
今回はマルシェについて学ぶ、「マルシェの歩き方」シリーズ第四回(最終回)。
いままで買う側だった人たちが、出店(販売する)側にまわるとどうなるのか。
販売する商品に対しては事前に情報・販売PRすべき点などをお伝えしますので、当日はレッツ販売!
出店の模擬体験をしてみましょう。楽しいですよ!
商品を販売するときに重要なポップの書き方も当日お伝えします。

■開催日時:8/2(土)10時30分~13時30分 ■定員:10名 ■所要時間:3時間 ■参加費:無料

■集合場所:中之島グリーンマーケット 15番ブース前(カフェスロー大阪 かき氷ブース)
■ナビ:豊嶋尚子(大阪府立大学)、空庭みよこ(大阪ぐりぐりマルシェ)

●申込:都市住民の「農」のある暮らしをデザインする会 担当:溝口
●メールのみの申込:nouno.aru.kurashi@gmail.com
●申込内容:①名前、②人数、③代表者のアドレス ④当日連絡がつく電話番号

超ロング!スイカ割りゲーム

6月から大阪市役所南側プロムナードで開催している「水の都の夕涼み」のグ リーンマーケット内において、8月2日より超ロングな距離にわたるスイカ割 りゲームを開催します。見事クリアされた方にはをプレゼントいたしま す。先着になりますのでお早めにご参加ください。

■開催日時:8/2(土)・15(金)・16(土) 
■場所:
大阪市役所南側プロムナード内

■参加費:無料

【ルール】
(1) グリーンマーケットでお買いものされた方が対象
(2) 2 人1 組でチャレンジ。一人が目隠し、もう一人が誘導役
(3) 制限時間内に誘導役の案内のもと紙風船スイカを見事割ることができればスイカを1 玉プレゼント
(4) 割れなくても切り分けたスイカが食べられます。
※スイカはオープンテラスで食べていただけます。数に限りがございますので、ご了承ください。

大阪の森とまちをつなぐ 杉やヒノキのブレスレットづくり

大阪の森で育った杉やヒノキの木のかけらが、素敵なブレスレットになります。 子どもでも大人でもそれぞれの手首にあうブレスレットを用意しました。 色付けをしたり、やすりをかけたりしながら、オリジナルブレスレットをつくりましょう。 香りがよく、とっても腕にもなじみます。

■開催日時:8/15(金)・8/16(土)
■対象:大人から子どもまで ■場所:プロムナード内テント
■所要時間:30分程度 ■主催・講師:豊嶋尚子
■参加費:ブレス1つ1,000円  カップル・親子で1,800円

●申込:特に申し込みの必要はありません。

ペーパークラフト+お店探検ウサギになっておいしい野菜を探しに行こう

ペーパークラフトで“かぶりもの”のウサギを親子でつくります。ウサギの好きな食べ物はどこで育ったものかな?マルシェで売っているものとスーパーで売っているものの違いをクイズ形式で考えてみよう。

■開催日時:8/15(金)、8/16(土)随時
■対象:大子ペア ■場所:プロムナード内テント
■所要時間:30分程度 ■主催・講師:豊嶋尚子
■参加費:200円

●申込:特に申し込みの必要はありませんが,はさみを使いますので使い慣れたものをご持参ください。 

<-->

アクセス

MAP